建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

Q 自動車の所有者と使用者が違う時は、どちらが申請者になりますか?

A 使用者が申請者になります。

自動車保険の関係で父親が所有者、子が使用者とする場合は、子を申請者に。

また、クレジット会社等を利用して、所有権留保(所有者をクレジット会社とし、自動車購入者を使用者とした場合)は、自動車購入者を使用者とします。

   
© 柳行政書士事務所