会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

一般に経審と呼ばれる経営事項審査とは、公共事業を受ける際に、自社のレベルを採点してもらうことを言います。

建設業は、一定の規模以上の工事を受けようとすれば、資金調達能力、人の能力などを整えて、建設業許可を受けなければなりませんが、公共事業となれば、さらに会社のレベルについて評点を受け、国や都道府県、市町村に指名入札の申込みをしておかなければなりません。

この評点を受ける手続きを経営事項審査(経審)と呼びます。

もちろん、当行政書士事務所では、この手続きのお手伝いをしています。

経審を受ける際には、点数のシュミレーションも行っています。
手作りのエクセルシートなので、現状のみならず、会社の状況がどうなったら何点になるかの仮想シュミレーションも細かく行います。

▲ このページの先頭へ

   
© 柳行政書士事務所