在留資格・VISA・国籍 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
ビザ・在留資格・国籍
在留資格(ビザ)とは
短期・定住者・特定活動
外国人の就労入管手続
国際結婚と子在特上特
在留カード帰化
お知らせ
在留申請の様式が変更になっています。特に平成27年4月以降に入国予定の方は注意してください。→認定証交付申請書はこちら
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

帰化するということ

帰化の手続きは、本人申請によって行われるものであり、動機書は本人自筆、宣誓書は法務局で担当官の面前で記入することになっています。

法務局によっては、打ち合わせ日時を申し込む電話、申請書類の受け取りをも、本人に行わせる場合があります。

収集書類も、外国、大使館、領事館から取り寄せる書類は、本人に行ってもらうことになります。

では、行政書士等に依頼するメリットは何処にあるのでしょうか。

法務局の要望を帰化許可申請者に正確に伝えること、申請書の正確な作成、日本国内で集める書類の円滑な収集、一度不許可になった場合の再申請の対策考案、などがあげられます。

必要を感じた際は、行政書士事務所をご利用ください。

帰化(日本人になる)・手続き情報

根拠法令 国籍法
手続き窓口 法務局・国籍課
費用 書類収集の実費がかかります。
※行政書士への報酬は別に必要です。
その他 参考リンク集
ビザ・在留資格・国籍Q&A
報酬目安表
   
© 柳行政書士事務所