交通事故・自賠責 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
交通事故・自賠責
自賠責保険被害者請求
自賠責保険の支払基準
交通事故賠償(赤本基準)
交通事故の紛争処理機関
お知らせ
HPをリニューアルしました。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

交通事故と後遺障害と医学

交通事故の後遺障害と言えば、どうしても、医学分野の知識が必要になります。

知識が必要と言っても、医師でない者が、診断をするわけにはいきません。

ただし、被害者の受けた怪我や衝撃から考えられる後遺障害、自覚症状を裏付ける検査などを知らなければ、医師にそれをお願いすることもできません。

また、医師なら誰でもわかることであっても、自賠責保険の人間が、それを理解しているかどうかも別問題です。

後遺障害の認定を適正に受けるには、医学的知識と、自賠責保険制度が求めるものを知り、それらを関連付けながら資料を揃える必要があります。

ここでは、その医学分野と、自賠責保険の考え方についてまとめていきます。

   
© 柳行政書士事務所