交通事故・自賠責 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
交通事故・自賠責
自賠責保険被害者請求
自賠責保険の支払基準
交通事故賠償(赤本基準)
交通事故の紛争処理機関
お知らせ
HPをリニューアルしました。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

物損計算の基準

物損には、項目こそ様々ありますが、その基準は、不明瞭ですよね。

一般的には、
・修理代は『修理屋さんの見積り』
・買い替え相場は『レッドブック』
となっています。

買い替え相場が問題になるのは、修理代が高額な時ですよね。

基本的には、新車で弁償するのではなく、全損となる自動車と同程度の中古車の価格で損害を計算します。

その中古車価格の基準になるのは『レッドブック』という本になっています。

市場調査を行って、その統計データに基づいて、価格が記載されているとのことです。

ただし、私の周辺の中古車屋さん(ディーラー含めて)で、この本を持っている人は無く、つまりはこの本を参考に価格を決めている人はいません。

オークションの動向や、インターネットで価格がわかるからです。

しかし、裁判では、レッドブックに従うのが当然のような扱いとなっているため、話し合いもこの本に従うようになります。

   
© 柳行政書士事務所