交通事故・自賠責 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
交通事故・自賠責
自賠責保険被害者請求
自賠責保険の支払基準
交通事故賠償(赤本基準)
交通事故の紛争処理機関
お知らせ
HPをリニューアルしました。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

死亡事故は、とてもつらく悲しいものです。
しかし、悲しんでばかりもいられません。
大切な人が亡くなったというのに、慰謝料とか、賠償とか、お金の話は不謹慎に思えるかも知れません。
しかし、だからと言って、避けて通ることもできません。
相手方が、失われた命を安く見積もることを許すわけにもいかないハズです。

死亡事故の損害には、
・葬儀費用
・慰謝料
・逸失利益

があります。
死亡に至るまでに、物損があったり、入通院があれば、それも、当然に、ここに説明される死亡損害とは別枠で認められます。

葬儀費用は、赤い本基準によれば150万円とされています。

生命保険の保険屋さんが、終身部分は葬式代で200万とか言いますから、妥当か、ちょっと足りないくらいなのでしょう。
きちんと、かかった費用を立証できれば、150万円より多くの金額が認められることもあります。

他の死亡損害については、個別に説明していきますから、参考にして下さい。

   
© 柳行政書士事務所