旅行業 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
サービス・小売・飲食
風営(スナック・雀荘等)
飲食店旅館旅行業
レンタカー
自動車運転代行業
お知らせ
このホームページは更新中です。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

旅行業

旅行業は、人の財産、生命にはじまり、夢、楽しみをも預かる大切な仕事です。
ですから、旅行業は、その定義、登録については、細かく定められており、営業保証金も必要となっています。

旅行業の定義については、次のような業務を行い、報酬を得ることを言います。

1、旅行の企画や実施(企画旅行)

旅行者の募集のためにあらかじめ、又は旅行者からの依頼により旅行の計画を作成するとともに、旅行者に提供する旅行サービスに係る契約を「自己の計算」により運送等サービス機関と締結する行為
・あらかじめ、というのは、募集型企画旅行
・旅行者から依頼があってから計画は受注型企画旅行
・自己の計算というのは、企画する人が仕入れや売上の計算したり、値段を決めること

2、旅行に付随して発生する業務

1に付随して旅行者に運送等関連サービスを提供するため運送等関連サービス機関と自己の計算により契約を締結する行為
・旅行者のための運送等サービスの提供を受けることに関し、代理、媒介、取次ぎをする行為
・運送等サービスのための運送等のサービスを提供することに関し、代理、媒介をする行為
・利用運送・利用宿泊行為
・旅行者のための運送等関連サービスの提供を受けることに関し代理、媒介、取次をする行為
・運送等関連サービス提供者のための運送等サービス以外の旅行サービスの提供を受けることに関し、代理・媒介をする行為 諸手続き代行及び旅行者の便宜上のサービス提供行為 旅行に関する相談に応じる行為

見ると、無報酬でやる分にはいいのかい? ということになり兼ねませんが、その場合であっても、何かあれば、無登録営業とは別の責任はしっかり追うハメにはなりますので、だったら、要件を整えて、責任を負う代わりに、報酬が受けられるようにして、旅行業を適正に営んだ方がよいのではないでしょうか。

旅行業・許認可情報

根拠法令 旅行業法
申請窓口 登録権者:観光庁長官・都道府県知事
受付窓口:地方運輸局・都道府県
費用 旅行業・第1種
新規90,000円・更新29,200円
旅行業・第2種・第3種(地域により異なる)
新規22,000円・更新17,000円・変更11,000円
旅行業者代理業(地域により異なる)
新規15,000円・更新制度無し
※行政書士への報酬、証明書取得実費等は別に必要です。
標準処理期間 1~2ヶ月
その他 参考リンク集
飲食・小売・サービスQ&A
報酬目安表

※費用や、標準処理期間は、自治体によって、異なることがあります。

旅行業・欠格要件

作成中

旅行業・許可基準

作成中

旅行業・必要書類

作成中

   
© 柳行政書士事務所