趣味のページ ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

1、特徴

  • 意外と楽(笑)。
  • なのに本格的っぽい(爆)。
  • 煮込み料理って、分量を大きく間違わなければ、失敗しなくない?
  • 圧力鍋が使える男って、カッコよく見えませんか(笑)?

2、材料

  • 豚皮つきブロック肉 1200g
  • かつおだし汁 3カップ
  • 砂糖 2/3~1カップ
  • しょうゆ 2/3~1カップ
  • 泡盛 1カップ
  • みりん 1/4カップ

3、作り方

1)豚肉の下ごしらえ

・皮目を直火で炙って残り毛をとります。
・熱湯をかけてから、包丁で汚れを除き、きれいに湯洗いする。

2)鍋に湯を煮立てて豚肉を1時間位固ゆでして4~5㎝の角切りにしておく。

3)煮込みます。

厚手の鍋の場合

・分量の砂糖、しょうゆ、泡盛と固ゆでした豚肉入れて、ひたひたにかぶる程度かつおだし汁を入れる(私の場合3カップ)。
・最初強火、煮立ってから弱火で4~5時間アクを取りながら煮込む。

圧力鍋の場合

・分量の砂糖、しょうゆ、泡盛と固ゆでした豚肉を入れて、3カップのだし汁を入れる。

・20分加圧し、急冷(1分水をかける)後、煮詰めつつ、油を取り除く。

4)みりんを加えて仕上げます。

4、注意と反省

1)皮付き肉は、なかなか売ってない上、娘は残す(泣)。個人的には、皮の部分、好き。
2)砂糖は、ザラメがおススメです。
3)厚手の鍋で4~5時間煮込むんだったら、どう考えても、圧力鍋使った方がいいと思います。
4)私は途中で水を足せない不安から、圧力鍋は、余分に水を入れておくべきと考えていた時代がありましたが、実は、圧力鍋ではない場合と比べて、水は減らしてもいいくらいらしいです(汗)。

   
© 柳行政書士事務所