建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

1、特徴

  • 簡単
  • これはオーブンで焼くパターン

2、材料

  • エビ(ブラックタイガー。伸ばして20㎝くらい) 10尾~
  • 日本酒又は白ワイン 適量
  • 塩 たっぷり
  • 胡椒 適量

3、作り方

1)エビは、足、尻尾の先を切る。エビの頭の固いトンガリも怪我しそうだから切る。

2)エビをお腹側に丸めて背中の継ぎ目に竹串(爪楊枝も可)を刺して、背ワタを引っ張りだす。

 ビローンて出てくるので、頭から2番目の継ぎ目から引っ張り出せば、他の継ぎ目から引っ張り出す必要はないみたい。

3)エビに日本酒(白ワイン)を振りかけて、ボールに20分くらい入れておく。

4)オーブンで焼く。

・オーブンシートを敷いて、オリーブ油を振りかけ、コショウ少々、塩たっぷり。

・温度は250度。余熱しておく。

・1回目は、表6分、裏6分、ひっくり返しながら12分焼く。

・2回目以降は、焼けるのが早いので、それぞれ5分、計10分。予熱は何だったのか(汗)。

・オーブンの板のせいか、ボディから赤くなっていく。背中が黒っぽいときは、まだ焼き足りない。

・全体が赤くなれば、OKと思います。

4、反省と注意点

1)食べる時に、皮をむくのは大変。

2)我が家は、みそを楽しめないので、みその火の通り具合は、どれくらいがいいのかはわかりません。

3)一般的には、グリルで焼く人が多いみたい。グリルの方が焼き時間も短そう。

4)娘は、マヨネーズと醤油をつけて食べます。

 

 

   
© 柳行政書士事務所