産業廃棄物収集運搬業 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
リサイクル関連
産廃収集運搬積替保管
産廃中間処理最終処分
自動車引取フロン解体
破砕古物営業
お知らせ
建設業者さん、解体業者さん、工事等で出た産業廃棄物を300㎡以上の場所で自社保管する際にも、知事への届出が必要になりました。
栃木県と宇都宮市で収集運搬を行う際は、栃木県のみの許可でよくなりました。これに伴い、法改正(平成23年4月1日)前から両方の許可を持っていた方は、宇都宮市は失効となります。詳しくは栃木県庁宇都宮市にご確認ください。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

はじめに・産業廃棄物収集運搬業について

私の父親も産業廃棄物収集運搬業者でした。

なので、この許認可には、特別な思い入れがあったりします。

私自身、産廃の講習は受講経験があります。業は行ってないですけどね。

当事務所では、関東一円をサポートしておりますので、あちこちで産業廃棄物収集運搬業を行っている方について、まとめてお受けすることもできます。

産業廃棄物収集運搬は、各都道府県や自治体では、同一の法律によって運営されているはずですが、それぞれに、許可申請書、添付書類に若干の違いがあり、受付窓口にも違いがあります。

品目によって対応が異なったりもします。

あらゆる許認可の中で、産業廃棄物関連は、許可業者であるか、許可業者である場合は、きちんとルールを守っているかを、厳しく確認し、簡単に罰則が適用される許認可です。

許認可を取得しているということは、対外的な信用を高め、また、事業を守ることにもつながります。

必要な際は、行政書士をご利用ください。

また、当事務所では、建設業許可取得も行っていますので、解体工事に伴って発生する廃棄物の収集運搬を行う下請業者さんの産業廃棄物収集運搬許可取得、引き受ける工事の規模が高くなれば、必要に応じ、建設業許可取得や、公共事業への指名参加手続きもお手伝いさせていただきます。

産業廃棄物収集運搬業・許認可情報

根拠法令 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法)
申請窓口 都道府県庁または出先機関もしくは市
費用 新規:81,000円(特別管理廃棄物81,000円)
更新:73,000円(特別管理廃棄物74,000円)
変更:71,000円(特別管理廃棄物72,000円)
標準処理期間 60日
その他 参考リンク集
リサイクルQ&A
報酬目安表

※自治体や事業の形態によっては、事前協議が必要な場合があります。
※取り扱う廃棄物によっても、自治体の審査の方法が異なる場合があります。

産業廃棄物収集運搬業・欠格要件

産業廃棄物収集運搬許可申請をしても、許可されない人・法人があります。

その欠格要件を以下に載せておきますので、参考にしてみてください。

続きを読む...

産業廃棄物収集運搬業・許可基準

産業廃棄物収集運搬許可は、申請すれば誰でも認められるというものではなく、一定の条件を満たす必要があります。

以下に、その基準を記載しておきます。

続きを読む...

産業廃棄物収集運搬業・必要書類

産業廃棄物収集運搬許可申請には、必要な書類が定められています。

以下に、その書類を記載しておきますが、各都道府県、自治体によって、微妙な違いがあるため、ご自身で申請される場合は、窓口に確認するようにしてください。

続きを読む...

   
© 柳行政書士事務所