成年後見 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
相続・遺言・後見・福祉
遺言
相続
遺留分減殺請求
成年後見制度
お知らせ
平成27年1月1日から、改正された相続税法が適用されます。詳しくは、こちら
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

後見人(保佐人、補助人)は、家庭裁判所の監督を受けることになり、場合によっては、後見(保佐、補助)監督人が付けられることがあります。

その後見(保佐、補助)監督とは、成年後見人(保佐人、補助人)の事務が円滑に正しく行われるよう、家庭裁判所または後見(保佐、補助)監督人が定期的に成年後見人から後見等事務の報告を受け、事務に問題がないかを確認し、問題がある場合には、改善を求めることです。

成年後見人等が本人の財産をみずからのために使うなど不正な行為をした時は、家庭裁判所が成年後見人等を解任することがあります。

また、本人の財産に損害を与えた成年後見人等は、その損害を賠償しなければなりません。

悪質な不正行為があった場合には、業務上横領等の刑事責任を問われることもあります。

   
© 柳行政書士事務所