豆知識 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
他サービス・豆知識
ホームページ作成
Word・Excelシート作成
弔事障がい高齢
役所資料
お知らせ
このサイトは更新中です。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

供物・供花って、どう贈ったらよいでしょうか。

供物は、仏式では、線香、ろうそく、果物、干菓子類が一般的です。

故人が好きだったものでもよいでしょう。

神式では、線香は供えません。

プロテスタントでは、生花のみを祭壇に供えるので、生花を贈ります。

カトリックでは、祭壇には一切の供え物はしないので、花は、自宅に届くようにします。

宗派によってだいぶ違うので、事前に喪家に問い合わせしておきましょう。

供花は、会場の外に並べる花輪は会社や団体が、生花は親族や友人が贈るのが一般的です。

会場によっては、花輪が並べられないこともあるので、喪家や、会場に問い合わせましょう。

使う花は、宗教によって違うので、葬儀社や、花屋さんに、依頼する時に、宗教も伝えましょう。

菊、カーネーション、百合、ストックなどで白い花が使われます。

故人が好きだった花を供えてもよいですが、とげのある薔薇は避けます。

   
© 柳行政書士事務所