豆知識 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
他サービス・豆知識
ホームページ作成
Word・Excelシート作成
弔事障がい高齢
役所資料
お知らせ
このサイトは更新中です。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

キリスト教式や、無宗教式で、お花を祭壇に置くことになったけど?

これも、私は経験したことがありません。

カトリックでも、プロテスタントでも、キリスト教式の通夜、葬儀では、白い花を捧げる献花を行います。

無宗教でも、献花をすることは多いようです。

花は白いカーネーションや、菊が使われます。

1、順番がきましたら、祭壇に進み、係りの人から花が右側にくるように、両手で受け取ります。

2、祭壇前で遺影に向かって一礼し、根元が祭壇に向くように、右手を引き、左手を前に出して、時計回りに花を回します。

3、左手は、甲が下向きになるようにして、右手は下から添えるようにして、花を献花台に置きます。

4、軽く頭を下げて黙祷し、深く一礼した後、数歩下がって遺族や神父(牧師)さんに一礼してから自分の席に戻ります。

   
© 柳行政書士事務所