在留資格・VISA・国籍 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
ビザ・在留資格・国籍
在留資格(ビザ)とは
短期・定住者・特定活動
外国人の就労入管手続
国際結婚と子在特上特
在留カード帰化
お知らせ
在留申請の様式が変更になっています。特に平成27年4月以降に入国予定の方は注意してください。→認定証交付申請書はこちら
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

永住許可申請

永住許可申請(永住ビザ)・Permission for Permanent Residence

永住許可申請は、上陸の際に行うことは出来ず、日本に入国して相当期間在留してから法務大臣に永住許可の申請をして取得することになります。

在留資格の変更や更新と違い、永住許可申請中に、現に有する在留期限が切れるときは更新申請をしておく必要があります。

申請してから許可がでるまでの期間は、約6ヶ月~1年位かかります。
現に有する在留資格によって提出する資料は多少異なっていますがおおむね次の通りです。
1)永住許可申請書
2)証明写真3㎝×4㎝
3)旅券、在留カード
4)独立生計維持能力を証する資料
5)素行善良を証明する資料(納税証明書など)
6)身分関係を証明する資料(家族一覧表など)
7)身元保証書
8)現に有する在留資格によって異なる様々な資料
9)永住許可を受ける際に手数料として収入印紙8,000円分

申請取次行政書士が、申請者に代わって申請することも可能です。
この場合、申請者は原則として入管へ出頭する必要はありません。

   
© 柳行政書士事務所