在留資格・VISA・国籍 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
ビザ・在留資格・国籍
在留資格(ビザ)とは
短期・定住者・特定活動
外国人の就労入管手続
国際結婚と子在特上特
在留カード帰化
お知らせ
在留申請の様式が変更になっています。特に平成27年4月以降に入国予定の方は注意してください。→認定証交付申請書はこちら
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

資格外活動許可申請

資格外活動許可申請・Permission to Engage in Activity Other Than That Permitted under the Status of Residence Previously Granted

日本に在留する外国人は、それぞれの在留資格について定められている「本邦において行うことができる活動」を行うこととされ、それ以外の方法で収益をあげる活動(就労など)をすることは禁じられています。

一部、無制限に活動できる在留資格もあります。

但し、収益をあげる活動を一切禁止するのではなく、あらかじめ資格外活動許可を受けた外国人は、許可された収益活動を行うことが出来ます。

『留学』『家族滞在』は、この許可を得ることで、包括的許可(在留資格による就労の種類を問われない)、いわゆるアルバイトとしての資格外活動が認められます。

   
© 柳行政書士事務所