建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

認定申請の新様式(平成27年4月以降入国用)

在留申請の様式が変更になっています。特に平成27年4月以降に入国予定の方は注意してください。
認定証交付申請書はこちら

在留カードスタート後の再入国について

在留カードスタート(2012年7月9日)してから、再入国に係るトラブルが頻発しています。

原因は、『みなし再入国』と『証印有の再入国(旅券にシールが貼ってある)』の選択にあります。

みなし再入国=在留カードと有効な旅券を持っている人が1年以内に日本に帰ってくる場合に利用

証印有の再入国=外国人登録カード時代の再入国許可。この再入国許可期限内なら、1年を超えても出国時の在留資格で再入国できる。

多くのサイトで注意喚起がされています。

JITUCO(http://www.jitco.or.jp/cgi-bin/press/detail.cgi?n=673&ca=2)

・多くの大学の留学生サポートページ

再入国用のEDカードに、みなし再入国を選択するかどうかの欄があります。

もともと、旅券に再入国許可が無く、みなし再入国を利用する方は、みなし再入国許可選択の欄にチェックマークを入れればよいでしょう。

問題は、旅券に再入国許可のシールがある人です。

例えば、永住や、1年以上在留期間が残っている在留資格の人の場合、その再入国許可に基づいて、1年以上、出国する場合があると思います。

その場合でも、このEDカードにチェックを入れると、みなし再入国が適用され、1年以内に日本に帰ってこなかった場合は、在留資格を失うことになります。

『旅券に3,000円や6,000円を払って受ける再入国許可の証印が無い人』は、EDカードのみなし再入国にチェックを入れてください。

『旅券に3,000円や6,000円を払って受ける再入国許可の証印がある人』で、『その再入国許可の期限が1年以上残っている人』は、EDカードのみなし再入国許可にチェックを入れないでください。

最後に、当たり前ですが、いずれの場合も、在留期限内に日本に帰って来てください。外国で在留期限の更新はできません。

また、外国で再入国許可期限が切れそうな場合は、切れる前に、大使館に行ってください。旅券に証印があるタイプの再入国許可はその期限を延長してもらえることがあります。

みなし再入国許可の場合は、外国で延長できませんので、絶対に1年以内に日本に帰ってきてください。

   
© 柳行政書士事務所