交通事故・自賠責 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
交通事故・自賠責
自賠責保険被害者請求
自賠責保険の支払基準
交通事故賠償(赤本基準)
交通事故の紛争処理機関
お知らせ
HPをリニューアルしました。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

話し合いがまとまらない時

交通事故の賠償については、相手方保険会社の提案に疑問があったり、不満があったりすることもあるでしょう。

というより、ほとんどの人がそれを感じます。

だからと言って、裁判を望む人もそういません。

裁判の場合は、費用もさることながら、損害額の計算も、裏付けも、被害者が自分でしなければなりません。

ところが、費用もかからず、損害額の計算もお願いできる機関があったりもします。

それが、『紛争処理機関』です。

その他に利用できるのは、『民事調停』や『訴訟』ということになります。

こちらも、被害者自身が手続きをすることはできるのですが、裁判所手続きの専門家の助けが必要になるのかなと思います。

以下に、それぞれの特徴をご案内します。

   
© 柳行政書士事務所