報酬規程 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

在留(ビザ)・国籍の報酬規程

手続きの名称 報酬目安額 実費等 注意事項
在留資格認定証明書交付申請 150,000円~   得ようとする在留資格や諸事情によって異なります。
在留資格変更許可申請 150,000円~ 4,000円位 得ようとする在留資格や諸事情によって異なります。
在留資格更新許可申請 30,000円~ 4,000円位 申請人の状況によって異なります。
在留資格更新許可申請(転職あり) 100,000円~ 4,000円位 退職証明書の有無等、状況によって異なります。
永住許可申請 120,000円~ 8,000円位 申請人の状況によって異なります。
短期滞在申請書作成 40,000円~   完成した書類は、申請人が大使館に提出します。
在留特別許可 200,000円~   申請人の状況によって異なります。
在留特別許可(収容されてしまった後) 300,000円~   申請人の状況によって異なります。
上陸特別許可 300,000円~   申請人の状況によって異なります。
3回までこの料金の範囲内で申請します。
帰化申請 200,000円~   申請人の状況によって異なります。
パスポート認証 5,000円~    
面談相談料・最初の1時間 10,000円   依頼になった場合は着手金充当
面談相談料・延長30分につき 5,000円   依頼になった場合は着手金充当
メール相談料・最初の1回 無料   続けてメールを頂いた場合は、見積を返信します。

※許認可等別個の手続きが併せて発生する場合は、別料金となります。
※法律上、行政書士が行えない業務については、依頼人の承諾を得て、別料金で外注となります。
※見積の際は、調査料がかかる場合があります。
※着手金は、5万~10万円、報酬の5割、完全前金などの方法があります。
※報酬は、必要書類に署名をいただく際に、全額お支払いいただきます。

   
© 柳行政書士事務所