交通事故・自賠責 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
交通事故・自賠責
自賠責保険被害者請求
自賠責保険の支払基準
交通事故賠償(赤本基準)
交通事故の紛争処理機関
お知らせ
HPをリニューアルしました。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

人身(傷害)・休業損害

交通事故の賠償で、慰謝料と並んで大きな心配となるのが『休業損害』です。

治療費のように、目に見えてでていく出費による損害を「積極損害」と呼び、もらえてたハズのお金(給料等)がもらえなくなる休業損害のような損害を「消極損害」といいます。

会社員の場合は、会社が休業日数や、計算の基礎となる収入を証明してくれます。

主婦にも休業損害はあります。

難しいのは『自営業』の場合です。

仕事をしないと、収入が無いのは勿論ですが、仕事をしなくても出ていくお金(事業所の家賃とか)も損害として存在します。

事業の形態などを鑑みながら、個別具体的に算出する必要があります。

   
© 柳行政書士事務所