豆知識 ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら
他サービス・豆知識
ホームページ作成
Word・Excelシート作成
弔事障がい高齢
役所資料
お知らせ
このサイトは更新中です。
住所栃木県真岡市亀山2215-3
電話0285-84-2620
メールkikuマークg-shoshi.com 
暗号化フォームへ
柳行政書士事務所

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

葬儀、告別式に参加する時。

葬儀と告別式は、本来別々で、一般の人は、告別式から参加なのですが、最近、続けて営まれることが多いようです。

コート、ショールなどは、脱いで、受付に渡します。

大きな荷物も預けます。

簡単なお悔やみをのべ、(この度はご愁傷様です、等)、ご霊前にお供えください、と香典を差し出します。

通夜の時に渡してあれば、ここで出す必要はありません。

ただし、受付の人が分からないので、お供えはすませましたので、と伝えましょう。

会葬者名簿に住所、氏名を記帳します。

お参りさせて頂きます、と述べて一礼し、会場へ。

会場では、わざわざ遺族や喪主のところへいって、お悔やみを述べるのは避けます。

焼香が終わったら、その後の出棺の見送りもできるだけしましょう。

たまにあるのですが、そのとき、小銭を撒くことがあるので、小銭を用意しておきましょう。

   
© 柳行政書士事務所