趣味のページ ブログ苺の里から行政書士日記 お問い合わせはこちら

建設業・不動産業  

   

会社の設立と運営  

   

離婚・男女間トラブル  

   

消費者保護  

   

自動車  

   

知的財産  

   

1、特徴

・お肉が柔らかい。骨から簡単に取れるのは、ちょっと感動(笑)。

2、材料(3枚分)

・鶏の手羽元 6本

・玉ねぎ 1と1/2ヶ(みじん切り)

・カレー粉 大さじ1と1/2(甘口のカレールウも可)

・トマトジュース 195g入り1本

・ヨーグルト(プレーン無糖) 1/2カップ

・生姜のスライス 3ミリを3枚

・サラダ油 大さじ2

・チキンスープorコンソメの素 小さじ1

・塩コショウ 適宜

・ガーリックパウダー 小さじ1/2

・水 2カップ

3、作り方

1)鶏肉の下ごしらえをする

・塩を小さじ1かけて20分おき、水で洗ったあと、キッチンペーパーで拭き取って軽く塩コショウしておく。

2)フライパンにサラダ油を熱し、中強火で鶏肉をよく焼いて皮の脂分を出してしまう。

3)鶏肉を皿に移し、そのままのフライパンに玉ねぎのみじん切りを入れて中火で5分炒めて、カレー粉を入れてさらに2~3分炒める。

4)鶏肉と3)を厚手の鍋に移して、トマトジュース、ヨーグルト、生姜、スープの素、ガーリックパウダー、コショウ、水を入れて煮立たせる。

5)上に浮いてくるアクをすくったら、フタを少しずらして弱火で30~40分煮込む。

6)鶏肉が十分に柔らかくなったら、塩で味を整える。

4、注意と反省

・意外と辛い。すっごい玉ねぎ。よって、ヨーグルトチキンって割には子供には不向きかも。

・圧力鍋を使うと楽なのかも。

   
© 柳行政書士事務所